事前取材登録のご案内
(新型コロナウイルス感染症対策における特別取材規定)

北陸オープンゴルフトーナメントは、7月16日(金)~7月17日(土)の2日間、呉羽カントリークラブ 日本海コース(富山県富山市三熊19-2)を舞台に開催します。 つきましては、本大会を取材予定の方は、下記項目を熟読の上、申込フォームにご入力下さい、7/12日(月)までに入力をお願い申し上げます。

■はじめに

本大会では、ゴルフ関連5団体新型コロナウイルス対策会議が作成する「日本国内プロゴルフトーナメントにおける 新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン(以下、「5団体ガイドライン」といいます。)」の方針に基づき、出来る限りの感染予防対策を講じ、開催いたします。 開催にあたりましては、会場内への入場制限も実施いたします。メディアの皆様におかれましても、新型コロナウイルス感染症対策として、下記の特別取材規定を設けさせていただきます。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

■来場者の心得

本大会へのすべての来場者は常に感染防止と自己管理に務め、発症・感染拡大の原因となった場合には、自身だけではなく接触した関係者の業務や選手の出場権まで奪う可能性があることを認識するようお願いいたします。さらにゴルフトーナメント関係者、主催者への影響に留まらず、開催地域へ重大な損害を与えること、開催地域の住民並びに医療機関への多大なご迷惑をかけること、翌週以降のゴルフトーナメントや、その他のスポーツイベント全般にまで影響を及ぼすことを認識することが重要になります。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

■現地取材登録について

プレスルーム、カメラマンルーム内におけるソーシャルディスタンス確保の観点およびゴルフトーナメントというスポーツ競技の性格上、大会会場への入場(現地取材登録)にあたっては、原則としてスポーツ報道セクションの記者・カメラマンのみの入場/取材登録受付とさせていただきます。

■現地取材にあたって

<PCR 検査受検>
事前のPCR 検査を必ず受けていただき、陰性の方のみ来場できます。
※陰性が証明された方以外の会場への入場はお断りさせていただきます。 各自でPCR 検査を受検していただき、7月4日(日)以降発行の陰性を証明できる書類や通知メールを初来場時に報道受付にご提出ください。※検査費用は各自負担とさせていただきます。

<問診票のご提出>
問診票の記載と、大会期間中と終了後1週間(7月18日(日)~24 日(土)の期間) の検温、体調チェック、行動履歴を記録していただきます。また、来場予定日の初日から起算して7日以内に実施された検温で2日連続して37.5℃以上の発熱が確認された場合は来場をお断りしますので予めご了承ください。

<ご提出方法>
□ 問診票(海外渡航歴、体調チェック表) 添付用紙にご記入いただき、初来場時にプレス受付にご提出ください。
□ 検温記録、行動記録表(期間中、事後1週間記録表)
期間中、大会終了後1週間の検温を記録し、各自管理・保管ください。
大会終了後に万が一、症状が出た場合にご提出して頂きます。

<各日、検温、体調チェックの実施>
各日、会場への入場の際に体調チェック、検温を必ず(プレスルーム受付にて)受けていただきます。その際に37.5℃ 以上の発熱があった場合は、入場をお断りします。
問診票ダウンロード(PDFl 192kb)

■プレスルームについて

プレスルームは、クラブハウス2F「サロン」になります。

開設期間:
7月16日(金)第1 組スタート90分前から最終組ホールアウトもしくは最終取材終了後、約90 分
7月17日(土)第1 組スタート90分前から表彰式終了後、約120 分

※プレスルームには、最低限の設備のみ(電源、机、イス、WI-FI)準備し、共有物などは極力削減します。
※プレスルームの密集をさけるため、競技終了後の業務は、各自宿泊ホテル等で行ってください。クローズ時間を設定いたしますので厳守ください。

■メディア駐車場について

PRESS 駐車場は、専用ではなく、関係者と共用の駐車場となります。
駐車場係員の指示に従ってお停めください。

■会場内でのお願い

○会場内では指定されたエリア以外は入ることは出来ません。また、コース内(全ホール)の取材は可能ですが、全てロープ外からの取材・撮影となります。ただし、クラブハウスまわりのホール以外はロープの設置が無い箇所を多く予定しております。プレスルーム受付にて詳細をご確認のうえコース内でご取材ください。
○会場内では、選手導線とメディア導線を分けたエリアもございます。スタッフの指示に従い通行ください。
○会場内では、人との間隔は、出来るだけ2m(最低1m)空けてください。
クラブハウス内は、立ち入りを禁止いたします。また来場の際は、必ず「不織布のマスク」をご準備いただき着用してください。マスクを着用してない場合は、会場内への入場をお断りさせていただきます。
○手洗い、うがい、各所出入り口のアルコール消毒を必ず行ってください。
○選手への接触は極力避けるように心がけてください。握手などは禁止します。
○大会報道以外の取材(雑誌・TV の企画・レッスン物、連載物、他大会の事前取材等)はお断りします。

■コース内での注意事項(中継局の富山テレビは除く)

○現地取材メディアは、コース内(全ホール)に入ることは出来ますが、ロープ外からの取材・撮影を遵守してください。ただし、指定のフォトエリア内ではその限りではありません。また、クラブハウスまわりのホール以外はロープの設置が無い箇所を多く予定しております。プレスルーム受付にて詳細をご確認のうえコース内でご取材ください。
○打球事故には十分ご注意ください。また、コース内スタッフも必要最小限となります。万が一、コース内で体調不良の場合は、競技に支障のない範囲で大会本部に連絡を入れてください。
○指定練習日、練習中の選手に対する取材は、事前に本人もしくは選手代理人の承諾の上、お願いいたします。
○指定練習日、取材の際は、同伴プレーヤーに承諾を得た上で、練習の妨げにならないよう、またプレーの進行に支障をきたすことのないよう、ご配慮ください。
○練習グリーン及び打球練習場の打席への立ち入りは禁止とさせていただきます。なお、練習中の選手に対する取材は、事前に本人もしくは選手代理人の承諾がある場合に限ります。取材・撮影される場合は、ロープサイドでお願いいたします。
○試合日も、プレーの妨げにならないよう、また進行に支障をきたすことのないよう、ご配慮下さい。
○ホール間では選手へ近づかないように留意してください。
○コース取材時も人との距離(ソーシャルディスタンス)を取って頂くようにお願いします。
○ティーイングエリア、グリーン、予備グリーン、バンカー、フェアウェイへの立ち入りは禁止します。
○フェアウェイを横切る際は、各ホールに指定されたクロスウェイをお通りください。またクロスウェイでの撮影は禁止とさていただきます。
○プレーのライン上、特にプレーのライン後方からの撮影はご遠慮下さい 。
○プレー中及びスコア提出を終えるまでの選手に対しては、インタビューすることなどいかなる要請も禁止されています。
○コース内での携帯電話の使用は禁止とさせていただきます。
○記者、フォトグラファーによる動画撮影は禁止します。
○競技中は、フラッシュ撮影を禁止します。
選手がアドレスに入る気構えを見せてからインパクトまでは、絶対にシャッターをきらないでください。
○競技中に撮影した写真画像および映像を、競技を終えていない選手およびそのキャディに見せることは禁止します。
○ドローンを使用した撮影は、原則として禁止します。
○コース内では選手の要請や競技委員、係員の指示に従ってください。撮影規則への違反があった場合や係員等の指示に従わなかった場合は、フォトストラップを返却していただく場合がございます。
○トーナメントに出場する選手のトーナメント会場内での写真、映像に関する肖像権は、JGTO が有しています。JGTO 主催・主管のトーナメントを含むJGTO が肖像権の管理を行うトーナメントにおけるトーナメント出場選手の肖像の利用については、JGTO のオフィシャルホームページ https://www.jgto.org に掲載されている「トーナメントに出場する選手の肖像権について」を熟読の上ご使用ください。

■選手インタビューについて

囲み取材(現地取材メディア対象)
選手取材は、ソーシャルディスタンスを確保できる取材エリア(ミックスゾーン)を設ける予定です。
ただし、取材エリア(ミックスゾーン)での取材は、密を避けるために1選手5分以内とします。

■その他

・取材・撮影の際は、選手のプレーの妨げにならないようにご配慮ください。
・広告用及び転売、私的利用のための取材・撮影は禁止とさせていただきます。
(撮影した写真の報道目的以外の利用、特に広告使用はご注意ください)
また事前の取材登録申請の内容と異なる取材、撮影活動はご遠慮願います。
今後の取材登録をお断りする場合もありますので、ご留意願います。

※報道目的以外の写真使用については、JGTO 日本ゴルフツアー機構広報にご連絡ください。

■選手インタビューについて

囲み取材(現地取材メディア対象)
選手取材は、ソーシャルディスタンスを確保できる取材エリア(ミックスゾーン)を設ける予定です。
ただし、取材エリア(ミックスゾーン)での取材は、密を避けるために1選手5分以内とします。

★個人情報の取り扱いについて

大会広報事務局では、皆様からご申請いただいた個人情報については、取材のご案内やお問合せに関するご返信の利用目的以外では利用いたしません。本トーナメント終了後、速やかに且つ適正に削除・廃棄いたします。

★取材に関するお問い合わせ先

■北陸オープンゴルフトーナメント事務局 富山テレビ放送 事業局事業部
メールアドレス: hokuriku-open@bbt.co.jp
担当:竹内(たけうち)
TEL:076-492-7106/ FAX:076-422-3329


北陸オープンゴルフトーナメント2021 取材ID申請・申し込みフォーム
Copyright (c) TOYAMA TELEVISION BROADCASTING Co.,ltd. All rights reserved.